FC2ブログ

モノを切るにこだわっています

モノを切るにこだわっています ホーム » 
良品を市場へ!! これが中屋の社命です

ユーザー様からのお問い合わせ

マイタソー替え刃

先日あるユーザー様より、この鋸(ノコギリ)↑→「NOBEX Mitre Saw Blade - 630mm」が弊社製造のものではないか?とのお問い合わせをいただきました。
実際のところ、当社がスウェーデンのお客様のブランドで製造している鋸でしたが、残念ながら当社に在庫が無くてお譲りすることができませんでした。
このように、自社ブランド品以外にも弊社は様々な鋸を作っております。
ホームページ上には掲載されていない鋸でも、製作対応や場合によっては販売が可能なものもありますので、どんどんお問い合わせ下さい。

夏本番です!!

弊社があります新潟県も今週梅雨あけしまして
これからが夏本番となりました♪
細かいところも正確に切れる中屋の組子用「D-210C」で子供さんの夏休みの工作を
ワンランク上の物にしてみませんか?

中屋の鋸が購入できるオンラインショプはこちらから
808.jpg

【海外の方にもご好評】 胴付のこぎり

胴付鋸の取替方法について

中屋の胴付のこぎりは、取替え方法がネジ式とワンタッチ式の2タイプございます。
ネジ式タイプは発売以来35年間ご好評いただいており、ワンタッチ式も発売以来
今年で26年目迎えました。
最近では、ワンタッチ式が海外の方にもご好評いただいているようで
販売数が伸びております。

そんな中屋の胴付のこぎりに興味がある方は、下記ホームページよりご覧いただけます。
http://www.nakaya-saw.com/jp/nokocat/doutsuki.htm

【鋸 豆知識】その4 両刃のこぎりの呼び方

P1030591_(2)_convert_20180614165837.jpg

のこぎりの長さには8寸、9寸、尺0寸などがあります。
1尺の長さは約300mmなので300mm=尺0寸となるはずですが、両刃鋸の呼び方はは少し違います。

210mm … 8寸
240mm … 9寸
270mm … 尺0寸
300mm … 尺1寸
といった1寸多い呼び方になります。

「首のところで鋼を継いでいたためそこまでの長さで呼んでいた」
「刃渡りでなく首からの寸法表示」
等、なぜこういった呼び方をするのかは諸説あってどれが正解!というものはないようですが
片刃鋸は普通に300mmが尺0寸、270mmが9寸と呼んでいるので不思議です。

両刃鋸を購入する際はそういった寸法表示にも目を向けてみると面白いかもしれません。

中屋の両刃鋸はこちらから購入できます
http://shopjp.nakaya-saw.com/bunrui/000162.html

価格改定のお知らせ

平成30年7月21日より、弊社の鋸(のこぎり)製品の価格を改定させていただきます。
何とぞご理解いただけますよう、心よりお願い申し上げます。
なお詳細につきましては、弊社までお問い合わせ下さいますようお願いいたします。

MX-2310F_20180613_115539_001.jpg