FC2ブログ

【鋸 豆知識】その3 横引目と縦引目 - モノを切るにこだわっています

モノを切るにこだわっています ホーム » 未分類 » 【鋸 豆知識】その3 横引目と縦引目

【鋸 豆知識】その3 横引目と縦引目

のこぎりと一口に言っても色々な種類があります。
今回は木目の向きによってどののこぎりを使ったらよいか解説していきたいと思います。

のこぎりには横引用・縦引用・縦横斜め切用があります。
横引用は木目に対して直角に、縦引用は木目に沿って切断します。
斜めに切断する場合は縦横斜め切りを使うか、横引きを使って切っていきます。
横引と縦引を間違って使用してしまうと、のこぎりの性能を発揮できないため木目に応じて使い分けていきます。

木目3

①両刃のこぎり
一丁で横引目と縦引目がついています。横引も縦引もどちらも使う方に適しています。
(鬼刀・ワンダーソー)

②片刃のこぎり
片刃のみ刃がついているのこぎりで、一般的には横引目がついています。日曜大工等に最も一般的に使用されています。
(ダイハード・BIGなど)

③胴付のこぎり
刃が薄いため背金で補強してあるのこぎりです。細工・精密切りに適しており、
目数も細かいため切り口もとてもきれいに仕上がります。
背金があるため厚材の切断には適していません。
(組子用胴付鋸・胴付鋸)

④縦横斜めのこぎり
横引目と縦引目を組み合わせた目立をしており、縦・横・斜めのすべての方向を切ることができます。
横引目の中に縦引目が入っているため、こののこぎりで横引きするより横引目用で切る方がわずかですがよく切れます。
合板・コンパネは木の繊維を交互に張り合わせてあるため、縦横斜め引き用だと良く切れます。
一枚の刃ですませたい場合や合板・コンパネの切断に最適です。
(名工)

是非ご自身にあったのこぎりを探してみてください。

中屋ののこぎりを購入する時はこちらから↓
http://shopjp.nakaya-saw.com/
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sanjonokogiri.blog129.fc2.com/tb.php/111-6b1afb65