FC2ブログ

【籐を巻く機械】道具の進化 - モノを切るにこだわっています

モノを切るにこだわっています ホーム » 中屋の機械(その他) » 【籐を巻く機械】道具の進化

【籐を巻く機械】道具の進化

ようやく雪も落ち着いて道路がキレイになってきました。
これも夜通し拡幅除雪作業をしてくださった皆々様のおかげですね!感謝です( ̄^ ̄)ゞ

最近弊社では以前木工所だったところを休憩所や倉庫、作業場に改装しました。
その作業場に置いてあるのが下の機械です。

全籐巻機①

皆さん何の機械か分かりますか?

全籐柄①全籐柄②

実はこれ、鋸の柄に籐を巻く機械なのです。

古くから鋸の柄には籐が巻かれておりましたが、最近ではビニール籐になったり、ゴムや樹脂の柄も使われるようになりました。
実はこの籐巻の職人が少なくなっているとの事で、弊社でもなんとか自力で巻けるように工夫をしております。
そこで誕生したのがこの半自動(ほぼ手動)籐巻機なのです。

全籐巻機②
全籐巻機③全籐巻機④

籐も全てが一本物の長いものだけではありませんので、画像の様に少しずつ継ぎ足しながら一本の柄を完成させます。
なかなか手間のかかる作業ですが、海外の方や職人さんは全籐巻にこだわったりしています。
お客様のためにもより美しく且早く巻けるように日々精進しておりますo(`ω´ )o

またこの籐巻のためだけに工具も改良されてより巻きやすい様に工夫されています。

籐巻工具

こういったところに道具の進化が産まれるんですね!必要なところに無い物は産み出せば良いのです(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー
最後までお付き合いいただきありがとうございました○| ̄|_
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sanjonokogiri.blog129.fc2.com/tb.php/210-f7141ee7