FC2ブログ

「アサリ」を見る「目」 - モノを切るにこだわっています

モノを切るにこだわっています ホーム » ㈱中屋からのお知らせ » 「アサリ」を見る「目」

「アサリ」を見る「目」



多くの鋸には「アサリ」と呼ばれる加工が施されています。

刃の先端部を少しだけ外側に振り分けて出す加工のことで、これによって木材の中での鋸刃の摩擦が軽減されるので、軽く引くことができます。

昔はもちろんすべて職人さんの手作業でやっていた作業ですが(今でもごく一部ですが、手作業でやる優れた職人さんもいらっしゃいます)、

当社ではこれを写真のような自社開発のノコギリ製造用機械で正確に加工しています。

加工は機械が狂いなく正確に行いますが、加工後の最後の品質確認は製造担当者の「目」で行なって、良品だけを次の工程へと運びます。

そんな製造者の「目」の育成や継承も当社の重要な任務の一つと心得て、日々努めております。

こんな良品は以下からお買い求めいただけます。↓
http://shopjp.nakaya-saw.com/
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sanjonokogiri.blog129.fc2.com/tb.php/64-94d8a106