FC2ブログ

- モノを切るにこだわっています

モノを切るにこだわっています ホーム » 

【籐を巻く機械】道具の進化

ようやく雪も落ち着いて道路がキレイになってきました。
これも夜通し拡幅除雪作業をしてくださった皆々様のおかげですね!感謝です( ̄^ ̄)ゞ

最近弊社では以前木工所だったところを休憩所や倉庫、作業場に改装しました。
その作業場に置いてあるのが下の機械です。

全籐巻機①

皆さん何の機械か分かりますか?

全籐柄①全籐柄②

実はこれ、鋸の柄に籐を巻く機械なのです。

古くから鋸の柄には籐が巻かれておりましたが、最近ではビニール籐になったり、ゴムや樹脂の柄も使われるようになりました。
実はこの籐巻の職人が少なくなっているとの事で、弊社でもなんとか自力で巻けるように工夫をしております。
そこで誕生したのがこの半自動(ほぼ手動)籐巻機なのです。

全籐巻機②
全籐巻機③全籐巻機④

籐も全てが一本物の長いものだけではありませんので、画像の様に少しずつ継ぎ足しながら一本の柄を完成させます。
なかなか手間のかかる作業ですが、海外の方や職人さんは全籐巻にこだわったりしています。
お客様のためにもより美しく且早く巻けるように日々精進しておりますo(`ω´ )o

またこの籐巻のためだけに工具も改良されてより巻きやすい様に工夫されています。

籐巻工具

こういったところに道具の進化が産まれるんですね!必要なところに無い物は産み出せば良いのです(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー
最後までお付き合いいただきありがとうございました○| ̄|_

のこぎりの製造スタッフ募集中です!

弊社では現在、「鋸(のこぎり)」の製造スタッフ(正社員)さんを募集しております。

のこぎりの替刃は、そのほとんどの工程が機械加工されますが、主な仕事はその機械のセット作業となります。
慣れていただきましたら他にも、機械にかける前段階での仕事とか、仕入先や外注先への集配とか、場合によっては包装部門のお手伝いなんかもあり、多種多様な仕事をしていただきます。

単純作業が好きとか、ただひたすら同じことをしていることが好き、というような方には向いていない仕事かと思います。
しかし、鋼材の状態から「のこぎり」という完成品を作り上げていくという過程の中で、本当のモノづくりを体感できますし、いろんな作業を経験してみたいという方にはピッタリの職種です。

次代を担っていただける方にじっくりと経験と勉強をしていただきたいという理由から、今回は30歳以下程度の方とさせていただいておりますが、まずは職場見学からでも可能ですので、関心がありましたらご連絡ください!

ハローワークに求人を出しておりますので、詳しい条件をご確認ください。

ハローワーク三条 「のこぎりの製造作業員」

輸出用機械

鋸の目立て用とアサリ用の機械です。

彼らは船に乗り、海外へと旅立って行きます。海外での活躍を期待し、整備しました。
スイッチなども英語仕様になっています。
IMG_2458.jpg IMG_2460.jpg
目立機は3軸のCNC制御で、お客様ご自身でいろいろなプログラムを作成することができます。
目立機だけでなく、研磨機やその他の機械でもCNCを使うことができます。
お客様が使いやすいように、1台ずつよく打ち合わせをしています。

今までの実績は、中屋製造機械のホームページをご確認ください。

爆弾低気圧

DSC_0531.jpg

今期一番の寒気が新潟にやってきました。
会社から見る景色も一変しています。
昨日からの一都三県の緊急事態宣言で、新潟県も不要不急の外出を控えて
この週末は暖かい家でステーホームを推奨しています。

今こそおうちでも出来るDIYで楽しくステイホームを乗り切りましょう!!
DIYを楽しくする中屋のノコギリはこちら☟
https://nakaya-saw.shop-pro.jp/

2021 営業日・休日カレンダー

当社の来年の休日カレンダーです。

当社の決算日は毎年7月20日ですが、2021年も棚卸をしっかりと終えて、7月23日は予定通りに東京オリンピックの開会式を観られますように!

2021カレンダー