FC2ブログ

- モノを切るにこだわっています

モノを切るにこだわっています ホーム » 

【鋸 豆知識】その4 両刃のこぎりの呼び方

P1030591_(2)_convert_20180614165837.jpg

のこぎりの長さには8寸、9寸、尺0寸などがあります。
1尺の長さは約300mmなので300mm=尺0寸となるはずですが、両刃鋸の呼び方はは少し違います。

210mm … 8寸
240mm … 9寸
270mm … 尺0寸
300mm … 尺1寸
といった1寸多い呼び方になります。

「首のところで鋼を継いでいたためそこまでの長さで呼んでいた」
「刃渡りでなく首からの寸法表示」
等、なぜこういった呼び方をするのかは諸説あってどれが正解!というものはないようですが
片刃鋸は普通に300mmが尺0寸、270mmが9寸と呼んでいるので不思議です。

両刃鋸を購入する際はそういった寸法表示にも目を向けてみると面白いかもしれません。

中屋の両刃鋸はこちらから購入できます
http://shopjp.nakaya-saw.com/bunrui/000162.html

価格改定のお知らせ

平成30年7月21日より、弊社の鋸(のこぎり)製品の価格を改定させていただきます。
何とぞご理解いただけますよう、心よりお願い申し上げます。
なお詳細につきましては、弊社までお問い合わせ下さいますようお願いいたします。

MX-2310F_20180613_115539_001.jpg

鶴岡市加茂水族館

鶴岡市加茂水族館
先日、社員旅行で山形県に行ってきました。
鶴岡市の加茂水族館のクラゲの写真です。
海で出会ったら嫌ですが水族館で見るぶんは綺麗です。(照明が綺麗ですから・・・)

何かに特化して見せると人が集まりますね。
鋸も何かに特化した物を作りたいなぁ・・・。(世の中に無い物)

                          営業 山谷

続~カワラヒワ

DSC_2211_convert_20180605092344.jpg


巣と卵を作っていたカワラヒワ、その約1週間後には3~4匹のヒナが生まれてました!
当社の鋸も、近々新しい商品が誕生しますのでご期待ください。

そんな中屋の鋸のご購入はこちらからどうぞ!

【長勝流のこぎり】神様ののこぎりはいかがですか?



鋸研ぎ界の神様と言われています長津勝一さんの長勝流のこぎり
ぜひ中屋で手に入れてみませんか?
各社共通柄をお持ちでしたら、すぐお使いいただけます。

長勝流のこぎりが買える中屋オンラインショップはこちらから